油断しすぎて妊娠線ができてしまった!

初めて妊娠した時、私は恥ずかしながら“妊娠線”といものを知らなかったので、自分のお腹にできた赤黒い肉割れに驚いてしまいました。
皮膚炎かと思い病院に行って、妊娠線のことを教えてもらったのです。
そういえば産婦人科の看護師さんが妊娠線予防の話をされていたような気もするのですが、自分には関係ない話だと思い真面目に聞いていませんでした。
できてしまった妊娠線は消えないと聞いて、もう大ショックでした。
ケアの方法を教えてもらいましたが、すでに手遅れ。多少薄くはなったものの肉割れの後がはっきりと残ってます。
そして、このたび二人目を妊娠しました。
こんどこそ徹底的にケアしようと思っているのですが、妊娠線ケアって大変なんですね。お腹に専用クリームを塗るだけでなく、マッサージしたり、運動したり、急に太らないように食事制限もしないといけないなんて。
お腹の子供のぶんまでしっかり食べないと、と思っていいるとつい食べ過ぎてしまいます。友人はケアしなくても全く妊娠線はできなかったそうです。
私はもともと太り気味なので、妊娠線ができやすい体質なのかもしれません。
下っ腹の赤い線をを見ると憂鬱になりますが、今度は産後のケアもしっかりしてちょっとでも薄くなるように頑張ります。

芸能人でも妊娠線ができたという人の情報がきになります。こちらのサイトで掲載されています。